『ときめき』にインスパイアされたトトノエ

昨日の夕方、たまたまネットで見かけて、
気になってその場で買った本があるんですよ。

あの「こんまり」さんこと、近藤麻理恵さんと、組織行動学の教授の方の共著。

 

『Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れる』
近藤麻理恵・スコット・ショネンシェイン共著

(Kindleならすぐに手に入るし、紙の本より安いので良いんですよね)

 

『仕事についての片付け本』で、
読み進めていたら…うっかり閃いちゃって…うずうずしすぎて…
1/3程度読んだところで、我慢できなくなって
スマホを放り出してしまいました。

そしてそのまま、引き出し型の小さいキャビネットに手をかけ、
中身を全出しし、仕分けを行った後、
そのキャビネットを手放すことにしちゃった。

もうね、収納家具を処分する時が、
一番テンションがアガるんだよねー。
だって家具のあるないって、大きく変わるじゃない?

 

それって、
価値観が変わった、
新しいアイデアが思いついた、
できなかった決断ができたってことなので…
『ネクストレベル!』って感じで、めちゃアガるんです。私。

 

引き出しの中身を移動するついでに、
他の場所の整理もできたし、
勢いでシンクもお風呂場も念入りに磨けたし、
予想外の充実した数十分を過ごせました。

ちなみにキャビネットは、
夫の会社で使われることになりました。
粗大ゴミ処理代も浮いたし、使ってもらえるし一石二鳥だよかったよかった。

 

 

仕事についても、片付けについても、
やりこんできた自分にとっては、
特に目新しいことが書いてあるわけではないし、
自分に必要な答えみたいなのが、直接書いてるわけでもない。

けれども、今回の本は読んでいるだけで、
頭のどこかが一緒に片付けられていくようで、
モチベーションも上がるし、インスピレーションが湧いてきて、
『収納用品の手放し』という、私にとってのエキサイティングな体験が叶ってしまった。

 

本当にすごい人、熱意を持ってやっている人のエネルギーに触れると、
伝播しますよね。そうですよエネルギーですよ。

なので、幸運にも書籍として出会えますと、
たった千円ちょっとがすぐに元が取れるどころか、
もはや実質タダといっていいのででは…?ありがたいことでございます。

 

 

ところでこの本、
『仕事に関するあらゆるもの・ことを片付ける』という本なんですが…

自分の仕事場のデスク、ロッカー、
整理整頓されてますか?

 

私は家が片付いてなかった頃でも、
仕事場の自席はきちんと整えるようにしていました。
定期的に時間をとって、手間のかかる書類の整理は怠らないようにしていました。

そしてデスクやパソコン、電話は
毎朝拭き掃除しておくのが、超絶オススメなんですけども…

(静電気で埃が溜まりやすいし)

ウェットタイプのメガネ拭き(使い捨て)を使って、
メガネ〜スマホ〜その後デスクやPCなどを一気に拭き上げると、
丸ごと朝から清々しく働けますよ〜。

お試しください。

私はこれを今でもセブンイレブンで買って常備してます。
毎日掃除するなら、小さくても十分。

セブンプレミアムライフスタイル メガネクリーナー 20包入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です