足元から夏がおわる

毎年書いているんですけど、
どの年も「今年は違うかもしれない…」って思うんですよ。
そして、寸分違わず「やっぱり違くなかった」ってなるんです。

何がって。

8月20日を過ぎると、サンダルを終わりにしたくなるということに。

 

昨日履いて出たら、「あ」ってなったし、
今日はもう履きたくない。

 

爪先が出てないタイプのサンダルは、
ソックス合わせでむしろ今から履くし、
近所の買い物ならば、ビーチサンダルでまだ出るけども!

【夏だからこそ!】なサンダルは、私はもうおしまい。

正味2ヶ月弱も履いていないことになるけども、
頭で考える「もったいない」よりも、身体の「心地よい」を優先したい。

 

と、ゆーことで、
今日はスニーカーで行ってきます〜。

 

今年の秋冬は、手持ちの靴でいけそうだなあ。
もともと「靴に投資派」なので、お財布に優しめな秋冬だ〜。
(あくまで予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です