あきらめたひとから勝つ

しっかり休んだので…

元気になりました!

寒いけど良い天気なので、
朝から10k走ってきたよーう。

昨日は久しぶりに8時間連続で寝ることができまして、
やっぱり回復には睡眠第一だね…!
私は、疲れすぎると逆に眠れないので、
まず眠れるくらいまで回復させないといけないのだーね。

 

ちょうど図書館から
予約して待っていた本がごっそりきたタイミングだったので、
昨日から読書三昧でもありました。

手にするのは実用書とか専門書の類が多いのですが、
自己啓発から心理学、ビジネスだけでなく、
ダイエット、スポーツ、恋愛、ファッションやインテリアだろうが。

 

ありとあらゆる、どんなジャンルの本でも、必ず書いてあるのが…

「楽にすぐにできる方法はそもそもない」
「まずは書いてあるルール通りにやること」

この二つ。

 

しかも、ここ数年に出版された本ほど、
誰もが絶対書いているので…

いかに世の中の人が、

努力せずに一発逆転ホームランを狙いたがり、
すぐに自己流な解釈をして、オリジナリティを出したがるのか

(そしてそれでは結果が出ない)

が、わかるわけですね。

 

かくいう私も、提供者としての何年かのキャリアの中ですら、
何度も何度も口酸っぱく言ってきたことでもあるので、
ベテランだったり超有名だったり、SNSのインフルエンサーなどであれば、
一体何百回、何千回聞かされて、言わされてきたことか、想像に難くない。

 

どのジャンルの人も揃って言っているということは。
すなわちそれが正解なわけで。

つまり、

「自分を変えることなくラクして好き勝手やりたい」という希望を
いかに早く捨てられるか

ってことであり、

とっとと、

  『正しいやり方で適切な質と量の努力をコツコツ積み重ねる組』に入ろうぜ

っていう。

あきらめたもん勝ちってことですよ。
そんでもって一刻も早くコツコツ組に入れば、その分実現が早くなるんでえ。

 

私、走り始めて2年半弱、英語学習を真面目に始めて1年なんですけど。

ランや英語学習者の先達たちのSNSやらブログやらを見たとき、
驚愕しました。
コツコツ度合い、ハンパないです。

毎月数百キロ走破はフツーだし(私の月100kなど自慢にすらならん)、
TOEIC満点、国連英検A級の人でも、毎日の音読は欠かさない。

むしろ、上級者ほど毎日やるレベルが高く、量がすごい。
そしてそれが当然だと思ってる。

 

ランや英語じゃなくても、どのジャンルでもそうだろうから、
努力せずにラクしていけるルートなんて、
どこの隙間にもないんだよねえええ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。