フリじゃないのに

前回の記事で、

「みずから傷に突っ込むのは性」

的なことを書いてたら。

 

翌朝、用事があって乗っていた京王線車内で。

本当に本当に予想外に、超ウッカリで、
20歳くらいの時のトラウマ的出来事を自分から思い出してしまい。

だから京王線乗りたくねえんだよ!と思いつつも、
(大学の時使っていた路線)(大学自体は良いところでした)
思った以上に自分でくらってしまっていたのか、
用事を済ませて帰る途中でどんどん具合が悪くなってきて、
寒気すごいし、あっこれやばい免疫下がるやつ…となりましたので!

昨日今日とクローズしておりますた。あ。私が。

(案件的には対処済み)

 

気持ち的には「あーあーあー」くらいだけど、
身体のほうがガクガクくるんで、
身体の防御率下げてる場合じゃない今は、先に安静にしておくのです。

風邪ひきそーとか熱出そーとかお腹壊しそーとか、
片足つっこんじゃうからね。

あったかいお風呂入って、栄養あるもの食べて、
ぼけーっとして、おとなしく横になっていたのです。

 

もー。
なんでこんな時期にやってるんだ私は。

しかし。じゃあいつならやっていいんだと聞かれたら、
そんな『過去の傷掘り返すのに最適☆な時期』なんざ存在せんので、
あきらめるわけですけどもね…

 

そんな踏んだり蹴ったりな今週を見通してたかのように。

先週のうちに。っていうか、
月末にパソコン届いたその日に、確定申告完成させて(申告もしたよ)
おまけに栄養アドバイザーの認定更新レポートまで書き上げてたからね。

潜在意識の空いたところにはなにかしら入ってくるってやつよね!
むしろ、意識の奥深いとこから出てきちゃったっていう。とほほ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。