このスケジューリングはマストだ大賞2022

前回の記事の続き!

先輩!私もカッコよく年を取りたいです。

 

日々のベーシックケアといっても何かをプラスする前に、
シャンプーや歯磨きのやり方や回数を見直すことから始めたい。

私がやっているのは、

<髪>
・シャンプーは最低2回。泡立ちが悪い時は、泡立つまでシャンプーを繰り返す。
・洗い忘れやすい生え際、もみあげはしっかりと洗う
・シャンプーとドライヤーの時にはブレスをつけてやる
・ドライヤーは後頭部と襟足から
・基本手で洗うけど、たまにスカルプブラシも使う
・ヘアオイル、ミルクやアウトバスのトリートメントは使わない(要らない)
・ヘアサロンは2ヶ月毎。カットとヘッドスパとエネルギーデトックスワークのコース

<歯> 
・歯磨きは一日3回。
・夜の歯磨きにはフロスや歯間ブラシも使う。
・起床後と寝る前(昼寝の時も)にうがいとコップ1杯の水を飲む
・外食の後は、すぐに口からエネルギーデトックスワーク
・月に1回歯医者に行き、クリーニングと消毒

 

共通しているのは、

たまにの特別なケアよりも毎日のケアをサボらない。
自分にあったツールを使う。
定期的にプロの手でのメンテナンスを入れる。

 

髪は洗いが足りていないと皮脂や汚れが残って、
乾きにくいし、ドライヤーを当てているときにシャンプーなどの匂いが
ぶわっと来ます。
根元がベターっとしていると清潔感に欠けるし、
年齢が上がるにつれて、根元がふわっと立ち上がっていると素敵です。
ヘアケア剤やスタイリング剤に頼る前に、まずは洗髪を真面目にやる方が先決。

混乱していたり悩みが多いと、髪もとっ散らかりがちだし、アホ毛が増える。
加えて、髪や頭を無意識にイジりがちになるので、
ぼさぼさになったまま気づかなかったり抜け毛も増えて、
清潔感がなくなってしまう。
悩みの解消が一番良いけども、先にお風呂でヘアケアを頑張ることで、
少なくともヘアスタイルは落ち着きます。
見た目が整って落ち着いてきた自分を見て、
メンタルも上がってくるってーことは、結構あるんですよ。これが。

 

歯は虫歯だけでなく、歯周病ケアを気にしていきたい。
自分でのセルフケアと、歯科でのプロフェッショナルケアが『歯周基本治療』。
痛みや出血くらいまで行かないと、自分でも不調に気づきにくいと思うので、
最低でも3ヶ月〜半年に1回はクリーニングがてら通っていた方が良いかと。
それから、歯医者選びって実は結構難しいので、
目立つ不調がないうちにかかりつけの医院を見つけておくのは、
これから大事になると思う。

 

髪や口腔内のコンディションをプロにチェックされることで、
それまでの自分の生活を振り返ることになります。
定期的に「赤の他人」に診てもらうことで、自分の不調やブレ、変化に自分で気づけたりするので…
ヘアサロンと歯医者には、まめに通う方がいいと思うんだよねー。私は。

私はヘアサロンは2ヶ月毎、歯医者は月1なんだけど、
自分の手入れが雑になると速攻バレるんですよ。笑
「ここしばらく体調が悪くて適当になってたかも」など原因を自分で考えて、
対処法を相談して、改善できる機会が、月に1回とか2回もあるわけです。

これが年に1回みたいなレベルだと、
心当たりが多すぎて何を改善していいのかわからない。
もしくは、ダメージ度合いが進行してセルフケアじゃ追いつかないことにも、
なりかねない。

 

時間に余裕はあるほうだけど、行くタイミングがわからない…という人や、
忙しくて余裕がない人でも、っていうかそういう人こそ、

『自分のメンテナンスの予定は先にいれておくべき』

なんですよ。

 

会計の時に次回の予約を入れていくんです。
もしくは、自分の感覚に頼らず、「月初に一度」「3ヶ月目の月末に一度」という『時間』で行くんです。

気になってから、崩れてから予約をするのだとタイミングがうまく合わない時もあるから、
何も予定がないうちに、スケジューリングしておくのです。

髪や歯以外でも、整体、エステ、鍼灸、ネイル、まつげなどもそうだし、
ジムやパーソナルトレーニングなどの運動習慣なども、
先にスケジュールに入れておくといいです。
頻度が上がる分には、気分で行けばいいと思うんだけど。

 

あのね。

普段、人に頼るのが苦手な人ほど
『(お金を払って)他人の目や手を入れてもらう機会』は持っておいた方がいいのです。

痛みや我慢の自覚もないまま、密かに不調が進行してたら、
もっと大変なことになっちゃうからねえ。

 

 

まあ、そこで、エネルギーデトックスワークを日々やっておくと、
他で受ける施術の効果もより高くなるから、超絶おすすめなんですけどね。

髪のコンディションを良くしてあれば、そりゃあカットしやすいでしょう?
口の中が荒れてなかったり、歯のステイン(着色)が少なければ、治療も楽に短くなるでしょう?

BLESS YOU ブレスレット

 

もちろん、エネルギーデトックスワークもセラピストの施術を受けてほしい。

人にはどうしても『盲点』というのがあるので、
セルフワークだけで全方位クリアすることは難しいです。(私もです)
他人の施術を受けると、自分の手が届かないところにアプローチされるし、
自分にやるよりも他人にされるほうが、抜ける感覚がわかりやすかったりもするので、
セルフワークがまた捗りだすようになるしね。

認定セラピストはこちら。

今の認定セラピストは、『髪』『歯』のオプションのいずれか、または両方装備していますので、
ぜひ一度体験してみてほしいし、セラピストの体験談を聞いてみてください。

 

 

いろいろやることが多くて面倒くさい…と思う人もいるかもしれないけど、
この3年で、改めて自分の健康や見た目に関心を持つ人が増えました。
ということは、周りのレベルが上がっていくわけで…
「面倒だからいいや」とスルーしたままだと、現状維持どころか下がってしまうことも。

女性だけじゃなく、男性もですよ。
今、男性も『髪』『歯』『肌』が重視されています。
美容意識の高い男性も増え、手をかけることが当たり前になりつつある。
「髪や歯、肌がきれいな清潔感のある人」が、公私問わずさまざまなところで評価されますが、
その評価のレベル自体が、結構高くなってきてるなーと思うんです。

 

肉体のコンディションが上がれば、エネルギーのコンディションも上がります。
繋がっているからね。
逆も然りですが…
このご時世、どちらにせよこまめな手入れなしでは、キープすらできません。

大変な時代だからこそ、自分の意識と知識と習慣のアップデートは常にしていきたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。