脳のヘルスケアも大事なのよね

先月の終わりくらいに、よろしくない「神経のクセ」が出るようになってきて。
昔は頻繁にあった、疲れすぎのサインなんですけど。
今は身体的スケジュールにはゆとりがあるし、栄養管理もしているのに、
これが出るということは…

脳を酷使しすぎて、まずいことになってるな!?
心当たりしかないな?

急激に視力が落ちた感もあったので、
しばらく、ぼけーっと何もしないことをしていました。

とはいえ、「考えない」「何もしない」とか相当私には難業なんですけど、
まあ、無理やり、無理やりしまして。

 

今月に入ってだいぶマシになったな…
ゆーて、個人事業主になってからは、思考的にはオンオフとかないし、
頭だけは全然休めてないのは確かなので、
ちょっといろいろ自分のやり方を変えないといけないなー。

と、反省しました。

 

と同時に、これまで人並みレベルの健康維持には気をつかってきたものの、
なんというか…
エイジング(生活、健康全般含め)の認識があまりないことに気づき。

(だってこんなに長生きするはずじゃなかった)

うんと歳上、母よりもずっと上の年齢のたちの本を読んだり情報を入れ、
そこから逆算しての、今必要なことを考えるようになりました。

 

一気に視座が変わったら、自分には足りないことだらけだったので、
いまはインプットと自分の中での消化で、てんてこまいです。
そしてできることはすぐに始めていて、トライアンドエラーの毎日です。

自分の考え方や価値観は、自分の仕事にも大きく反映されるので、
これから変えていくことで、どう変わっていくかが楽しみでもあります。

 

 

それにしても、脳疲労は本当によろしくないというか、恐怖感しかなかったので、
もっと大事にしようと思いました。
ただでさえ負荷をかける日々なんで…えへ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。