今年はあと100日です。

今年も残りあと『100日』

今日を入れて、2022年は残り『100日』

今年をどう過ごすか、そして来年も視野に入れて、
考えて動いていきたいもの。

 

以前は秋にグループセッションを行っていましたが、
一昨年くらいから『1対1』でのセッションに絞っています

このご時世というのもありますが…
個人個人での進み具合や、悩みの深刻度だけでなく、
特に方向性が違ってくるのもあり、
今となっては、

『他の人のOKパターンは、自分のNGパターン』

になっていることも、ザラなのです。

必要に応じて、エネルギーワーク的、スピリチュアル的対応も適宜入れていくことを想定すると、
最初から最後まで『1対1』でじっくり取り組むのが、今の正解です。

 

というかですね、
それまでの何年間で出席していたセミナーやグループコンサルで、
「口に出せない悩み」「知りたいお題」って、あったりなかったりしたじゃないですか。

例えば、身体的悩み、家族や恋愛の人間関係的悩み、のように、
他人の前で話すのに躊躇うこと、
躊躇いすぎて心の奥に押し込めて忘れかけてしまうようなこととか。

いろいろ頑張って取り組んできたからこそ、
そういう超パーソナルな悩みが、まだ自分の中に残っているひとも多いのです。
一度『セッション』という、安全な場所で出してみるのがいいのです。

 

自分の胸の内だけで悩んでいると、
問題が過剰に大きくなったり小さくなりすぎたり、
ぐるぐる混線して出口が見つけられなかったり、
視野が狭くなって選択肢が持てなくなったりします。

書き出しワークも十分効果的だけど、

『口に出して、同時に自分の耳で聞く』

というのは、
もっともっともーーーっと大きな効果があるのです。

もしもそれでパニックになったり、取り乱しても、私がおりますので、
どうにかしますから。大丈夫〜。

 

もちろん、
もっと攻め攻めな作戦会議もOKだし、現状整理をいっしょにするのもいいし。
何か不安なことがあれば、一緒に解決策を探すし。
その人の目的に応じて、いろんな手を用意しますから。

特定のメソッドを使うセッションではないので、
その人のその時次第で、
ゴリゴリスピリチュアル回になったり、ばりばりの物理回になったり、
必要なことを必要なだけします。必要ないことはカットします。

2時間の【問題解決のための個人セッション】でスピリチュアル対応することもありますし、
4時間の【突発的スピリチュアル問題等を前提とした個人セッション】で、
最初に設定している『90分の施術』をまるっとカットして、
4時間みっちりカウンセリングの時もあります。オーダーメイドよ。

 

あまり気負わずに、できれば早めにご連絡ください。

「もう少し自分一人でなんとか頑張ってから」
「まだ大丈夫だから、様子見てから」
「これくらいで相談するのは、甘いのではないのかな?」

と、先送りするよりは、気になった時点でご相談いただいて、
とっととセッションで道筋つけるほうがずっといいです。
あと、対処は早い方がいいです。
自覚しているよりも事態が進行していることもあるし。

 

10月以降のご予約、お待ちしておりますので、
どうぞお早めに!

ご依頼内容によっては、早くご予約いただく方が、
私から事前課題をお送りしたりできますし。

(あ、リピーターさんたちにはあえて出してはないでっす。
みなさん、ご自身でいろいろ書き出したり整理してきてくださるから〜)

 

残り100日、大事に濃密に過ごしていきまっしょーい!

対面個人セッション

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。