体調が悪い時に掃除したワケ。

昨日は
明け方の体調不良が、どんなんかわからなかったので、
起き上がれるようになってから、
いつもより少し念入りに掃除をしていました。

もちろん起き上がれないくらいのときは、
掃除とか無理だからやらんけどね!?

微妙…なラインだったので、
家の窓を全開にし、靴を磨いたり掃除機をかけて床をふいて、
ラックの服を整えたり…
を数十分やっていたら、割と体調も整いました。

 

不調の原因なんていくらでも考えられるし、
実際きちんと分析しようとすると、やっぱりたくさん出てくるわけですよね。
しかし、いざ自分の不調時には、そんなんいちいち分析するの無理なんで(笑)、
知ってる範囲で実際に動く方が早いわけですね。

難しいこと考えんでも、
家の空気を入れ替えて、
掃除で身体を軽く動かして、
ルーティンの動作の中で自分の違和感を確認しただけってことさ。

場のエネルギーと身体のエネルギーを動かしたってことですよ。

それで解決することも少なくないのです。

 

しんどかったら途中でやめたらいいし、
もしインフルエンザだったら、掃除したから、心置き無く隔離されて寝込めるねってなるし
(うちは受験生がいるからね)
すっきりしたらよかったねってなるし。

 

まー、物が置きっぱなしだったり、
服とか溜め込んでると、それなりに淀んできますので、
その辺片付けるだけでも、気が動いてちょっと変わるんでやってみるといいよ。

寒くておうちに閉じこもってるひとも、
せめてカーテンと窓を開けて10分、いや5分でもいい!
換気!と日に当たれ!

近所のコンビニやパン屋にいくのだって、大推奨だ!

今日もお仕事の方。
お昼休みに、どーかお日様に当たってくださいませー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です