今月の1dayセミナーのテーマ

先日行いました、
エネルギーデトックスワーク協会の『セラピスト育成1dayセミナー』。

 

大阪・東京共に、最終的に

「全員リピーター、そしてほとんどが認定セラピスト」

だったため、
いつもとは違う進行をしました。

 

この1年間、同じセミナーをたくさん開催し、
たくさんの方に参加いただき、何度も再受講してくださる方も多い中で
見えてきた、

『理解の浅い箇所』
『勘違いしやすい箇所』

を重点的に、より詳しく深い解説を入れていきました。

基本的にはテキストをきちんと理解していただければ、
問題なくワークができるように作ってあるのですけどもね?

それでも、
多くの人がだいたい同じような箇所でつまずいたり、間違って理解されていることがあったのです。

 

それがどこでわかるかというと。

まず一つ目は

『ワーク』

ね。そらそうね。ワークを教えているからね。

 

エネルギーデトックスワークは、「エネルギーワーク」なんです。

「エネルギーワーク」って、『意図』『イメージ』が重要です。

そう、その意図が間違ってると、ワークがうまくできないんだよー。

 

つまり。
見たらわかる。(ワークの出来は)

 

そして二つ目は

『模擬セッション』

です。

模擬セッションでは、実際にクライアント役の人に、
お迎え〜施術〜お見送りまでをやっていただきます。

ワークだけでなく、説明や接客の姿勢をチェックします。

理解できていないと…
説明や接客で、ボロが出てしまうんです。
正しい内容を説明できていなかったり、質問に間違ったことを返してしまったり、
クライアントとのラポールを崩すようなことをしてしまったりも。

つまり、
きちんと理解できているか、本質をわかっているかが、
接客に全部出るということなのですね。

 

なので今回は、改めて詳しく説明したり、角度を変えてお話したり、
間違いやすい事例なども紹介させていただきました。

 

加えてーーーーー!!

今回は、もう一つ。

『相手に責任を持つ』

というテーマを掲げました。

 

いつもは相手を変えて、
色々な人に施術したり、されたりする機会をつくるようにしていたのですが、
今回は、事前ワークから、最後の模擬セッションまでのすべてのワークを

『同じペア』

でやっていただきました。
単にワークをし合う、だけでなく、
セミナーの1日を通して

「関わること自体に責任を持つ」
「施術に責任を持つ」
「相手に注意を払いつづけ、自分がどうするべきかを自分で気づく」

を学んでいただきたかったのですね。

なので、いつもの和気藹々とはちがう、
緊張感を持った時間になったかと思います。
リピーターのみの回ならでは、のテーマでした。

 

大阪参加のMomoさんからご感想をいただきました。

1dayセミナーのご感想(Momoさん)

 

あとはね? いつも、講師である私に

「できてますか?」
「自分の施術どうですか?」
「どうしたらいいですか?」

と聞くのではなく、自分で自分の課題に気づけるようになった方がいいなあ、と思うからです。

 

というか、
もしセラピストとしてやっていくのであれば、
自分で自分の課題に気づけるようにならんと困るわけです。
だって、セッションに私はいないからね?

 

そういうことで、
同じ名前のセミナーですが、中身はそれなりに結構ヤバめでお送りしてます。
そのヤバさに気づくか否かは、参加者さんの意識次第ですが…

楽しくやっておりますので、
どうぞきてください。

次回は4/21(日)です。東京って書いてるけど横浜で!
大阪は早くても5月の後半以降〜になります。
あ、でも、人集めて呼んでくれたら割といきます。笑

 

セミナー参加申込

私が設立・運営している協会です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です