『生きている髪』と『死んだ髪』

【BLESS YOU】ブレスレットの特殊オプション『髪』のリリースで、
ヘアケアの話題が続いております。

この記事の最後で、少しだけ書いたのですが…

『髪の綺麗』は、七難隠す

この時にChiakiさんのサロンにて、
とある高次の存在から直接聞いた『髪のエネルギーに関する話』の続きをしようと思います。

 

「髪に詳しい」という、その高次の存在曰く、

「髪には『生きている髪』と『死んだ髪』がある」とのこと。

(これはあくまで、この存在の表現ですね)

 

ここで言う『死んだ髪』とは、

「物理的にも負担をかけ、手入れもされていなく痛みきった上に、
髪の内部へは雑霊などに入り込まれ、エネルギー的にも枯渇しきってしまった状態」

を指しています。

 

まだ『弱っている髪』であれば、両方からのアプローチで、
健康的な髪にしていくことは可能ですが…

『死んだ髪』になってしまった時は、本当に物理的にその部分を切り落とす、という対処になります。

(根元がまだ生きていればね)

 

だから先の記事で、

「シャンプーやマメなカットなどの物理的なお手入れと、エネルギーでの手入れが必要」

と、私は申し上げていたわけですね。

健康な髪でも、弱っている髪でも、
両方からお手入れしていけば良い状態に持っていけますから。

 

自分の髪がどういう状態なのかは、
たとえエネルギーがわからない人でも、
髪の毛自体がどうなっているかで判断してしまって、それほど差し支えありません。

エネルギーも髪の毛自体も、一方だけが健康!ってことはないのでね。

髪が傷んでたりぼさっとしてたりあんまり良くない状態であれば、
エネルギー的にも良くない状態です。

可及的速やかにカットして、お手入れをしていきましょう。

 

…とはいえ、この話にはひとつ例外があります。

それは、

【縮毛矯正】

です。

縮毛矯正は薬剤を使って髪の内部のケラチン(タンパク質)の構造を変えていくという、
科学的な技術です。

先の高次の存在が使った表現を借りると、
『ホルマリン漬け』のようなもの」とのことです

 

縮毛矯正を施した髪は、見た目的には綺麗に整っていますが、
エネルギー的には『生きている髪』とは言えない、とのことなのです。

そして、もうお分かりの方もいるかもしれませんが、
薬剤で処理が施された状態なので、上に書いたような『弱っている髪』へのアプローチも使えません。
本来の『生きている髪』に戻したいのであれば、
新しく生えてくる髪を伸ばして、矯正した部分をカットしていく、という方法になります。

 

矯正した髪は、エネルギーがわかる人からすると、
「髪とそのエネルギーが一致していない」ように見えます。

『生きている髪』というのは、いわば生き生きしたエネルギーに満ちている髪ですから、
『思わず触ったり撫でたくなるような髪』ともいえるでしょう。
逆に、そうでない髪であれば、触れるのをためらってしまってもおかしくない。
見た目とエネルギーが一致していない状態も不自然ではあるので、同様かと思います。

そのくらい、誰もが無意識に判断しているところでもあるのです。

 

私はこの話を聞いたときに、すごく納得したのですが、
昔から縮毛矯正された髪を見ると、何かしらの違和感を覚えていました。
「綺麗だけど、なぜか直視できず目を逸らしたくなる」という感覚でしょうか。

(今思えば、エネルギーの内と外の不一致がそう感じさせていたとわかるのですが)

それは、『美容整形』を施した人を見かけるのと同じような感覚を覚えるのです。

どうしても違和感があって、そこが強調されているように思えて、
気にはなるけども「見てはいけない」ような気もして、目を逸らしてしまうのですね。

見た目はつるっとまっすぐだけど、
文字通り「生気(エネルギー)を感じられない」ということになるのです。
「スキンヘッドの人がウィッグをつけているような感じ」っていうのが、わかりやすいですかね。

ですので、
「内側(エネルギー)からも、外側(見た目)からも整える」という観点からすると、
安易に施術を受けてしまうのは、私からはお勧めできません。
健康な髪を伸ばすのも時間がかかるしね。

 

しかしながら、

「悩みが解消して毎日が楽しく過ごせる」
「やってよかった!と心から思えて満足している」
「下手に誤魔化したり嘘をついたりせずに堂々と振舞えている」

のであれば、縮毛矯正も整形も、
やって良いんじゃないかなあ!とも思うのです。ほんとに。

エネルギーに拘って我慢するよりも、本人が、日々ごきげんでイキイキしてるほうが大事と思うので。

ただ、「私はもともとストレートだから」なんて、事実とは違うことを自ら吹聴したりするのは、
違和感が増大するだけなので、やめたほうがいいですけどね。バレてるしね。

 

いずれにせよ、
髪は全体の印象でも大きな割合を占める場所なので、
スタイルもよく考えて、日々大切にお手入れしていきましょーう!

 

【髪】のオプション購入者、購入を考えている方向けに、
6/16(日)午前に、15分程度のオンラインミニセミナーをしまーす。

詳細はこちらから。

ブレスレットオプション【髪】オンラインミニセミナーのご案内

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です