相性の良い施術者と巡り合う方法

「ちゃんと選べ」とか「ちゃんとしたとこ行け」とか書きますので、
『じゃあどう選べばいいの?』という質問をよく頂きます。

美容師とか歯医者とか専門医とかエステとか整体とかネイルとか、そういうのね。

…よく考えたら、昔っから聞かれて教えてたな。
美容院なんて男子にも聞かれてたので、たくさん紹介してたわ…

 

私は、「人脈の宝庫」みたいな人間ではないので、
自力で探すか、ごくごく身内に紹介してもらうかのどちらかで、
特段変わった見つけ方をしているわけではありません。

 

まあ、今はネット社会なのでひとまず検索はしますよね。
HPやブログ、SNSを見て、エネルギー的に嫌悪感があるところは即候補から外します。

これはサイトにアクセスした瞬間のインプレッション重視です。
お店探しに限らず、個人のブログ、組織のサイトやSNSまでみんな同じですけどね。

もっと言えば、検索ワードを入れた後の検索結果の一覧の時点で、
「開いたらダメ、絶対」というのがエネルギーでわかるので、
上位に上がっていてもそれは見ません。自衛です。

なので、あまりよろしくないサイトから身を守りたいのであれば、
そもそも『検索キーワードをどう打ち込むか』にかかってくるのだよね。

あ。私ね。昔の職場で鍛えまくってたので、検索キーワードを絞り込んでお目当てを探し出すのって、
超絶得意なんですよね。んふふふ。

これも、チャネリングの質を上げたい時と同様に、
得たい情報を早く的確に手にいれるために必要な『質問力』のひとつですね。

 

…って話が逸れたので戻しましょう。

 

まずは『明らかなハズレ』を間引くのが先です。
絞り込むのはその後。いきなり正解を狙うのはいくないね。

悪い印象がなければ、ブログやサイトをよく読んで、
値段やメニュー、ブログなどの発信内容に違和感がなければ、もっというと、
それらに自分が共感できれば、なおオッケー。私はね。

逆に。
金額や経歴、述べ人数やキャッチフレーズ、設備や受賞歴とかそういう、
【パッと見でわかりやすい価値】に関しては、私はあんまり興味関心がないのでスルーです。
判断基準にはあまり入ってこない。

そして、実際の技術面をサイトなどから測り切るのは無謀です。
言い方は悪いけど、内容もエネルギーだって『盛れる』ものだし。
この後はもう、行ってみないとわかんないよねってとこは、
みなさまと同じですよ。私も。

 

【まずは要らないものを外してから、その後選んで決める】

私のブログを読んでくださる方なら、もう何度も見かけた一文かと。笑
お片づけでもお洋服でもエネルギーもスピリチュアルも、
みーんなこの手順。あはははは。

だって効率いいからね。

ここで値段とか「自分の都合に絶対ぴったりなやつ」とか、
自分の条件に過剰に拘りすぎるとハズしやすいから、ちょっと気をつけて。

もしどうしても譲れない条件があるのであれば、
それを最優先にするのか、どこまで譲るのかでまた探し方を変えてね。

 

で、まあ実際に行って、きちんと受けてみて、
よかったら続けて通うことになるんだけどねえ。

この時に大事なのって、
やっぱり『人対人』だから、こちらはきちんと礼儀正しく感じよくいることだよね。
だいたい、自分が感じ良く誠実にしてれば、相手からもそれなりのがかえってくるわけ。

・時間厳守(はじめも終わりも)
・メールや電話の返信は必ずする
・挨拶
・お礼や感謝の言葉
・アドバイスや指示は都度確認

 

ねえ。超基本。基本すぎてわざわざ書くことではないかなって思うくらい。
これ自分がちゃんとやってて、それでも相手がダメな態度だったら、
それこそハズレのところ引いちゃったなあってことで、また別のところいけばいいよね。

 

客だからといって偉そうだったり適当な態度を取ってたり、
失敗したくない、損したくないからって、疑ったり試したりするようなことを相手に言ったり、
人見知りだからといって、返事もろくに返せなかったり、
言われたことを試しもせずにオールスルーして聞かないのだったら。

…相手からだけ、より良い応対を期待するのもお門違いなんだよね。

たとえこちらがお金を払っていて、向こうは客商売とは言えど。人だからね!!!

 

技術的なところは、本当に受けてみないとわからないし、
組織よりも人次第なところがあるから、こちらの努力だけで選び切るのは難しい。
(それでも、指名料を払ったり役付きのベテランの人を選ぶことはできるけど。)

素人の自分が、自分に必要なものやメニュー、人を見極めるのも難しい。

 

でも、人間的なやりとりに関しては、
よっぽど相手がアレな感じでない限りは、自分の努力で実は良い信頼関係に持っていけるのではと、

そしてそこには【礼儀】とか【素直さ】とか【誠実さ】っていうのが、結構関係してくる。

 

…と、どうやら割と『アタリ』を引いている実績のある私は、思います。
引いてるというか、持っていくんだけどね。アタリに。
だって気分いいもん。同じ接するなら感じの良い人の方が。

自分がちゃんとしても合わないな、と思ったら、いくのやめますけどね!そこはあっさりとね!

 

そして実際に、わたくし藤咲が選ぶにあたっては…
正直、探すわりには最後の決定の仕方は割と適当なのです。あはははは。

ただ、振り返ってみると、お付き合いの長いお医者さんや施術家の人は、
大体が『個人経営』の方ですね。

お医者さんでも美容師さんでもエステの方でも、
比較的みんな結構仲良く可愛がってくださる、好いてくださってるので、
一匹オオカミ的な自分と、まず人間的に相性が良いんだと思います。

別に個人的なお付き合いがあるとかじゃなくて、
心を砕いて寄り添ってくれてるなあという意味での、可愛がってくれる、好かれてる、の意味ですね。

 

しかしね。
一件目でいきなり本命ゲットー!なんて、めちゃくちゃ難易度高いですからね?
どの分野においても。

「今度の人は、合う人だったらいいなあ」くらいの気軽さで、ニュートラルに行くのが、きっといいと思うよ。
人間関係ってだいたいそう。力むとうまくいかないしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です