見えてるものだけが正解じゃない

確定申告後、ずーっと待っていた税金の払い込み通知書が、
「督促状」という形で昨日届きまして。

は?
ハアアアアアアア?いつ?いつきた?きてなくない?
一通目届いてもないけど?
この仕打ち!
キイイイイイイ!

頭にきたけど即ネットバンキングで払い込んでやったよ消費税イイイイイ!!!

あれだよ…毎度意味不明な説明が連なる書類フロム税務署といい、
近来稀に見る酷すぎる作り方のe-Taxのサイトといい、
今回のうちに届かずどっか行った通知書といい、もーちょっとなんとかならんのかい…
こっちも気持ちよく支払いたいよ…毎度簡単にイラつける仕様なのあれはわざとなの…?

 

ということで?
今月は?え?いくら?もう足し算すらしたくないほどの
税金保険料予定納税のお金が口座からタッチアンドゴー?しました。
一度に飛んでいく個人事業主なかなかハードなの…

…と、まあ、年に何度かは嘆きますよ…致し方ないよ…
微笑みながらとか無理ィ…

 

いやでも今年もきちんと払えてよかったよ!一安心だい。
今年からは消費税を支払うという体験もできてよかったよ!(もういいけど(小声
やったことないよりはやったことがあるほうがいいからね。

ご利用頂いた皆様のおかげです。ありがとうございます!!

 

さて。

一時期、起業ブームで「目指せ月収7桁」とか「年収8桁!」とか煽られてて、
煽る人も煽られた人も、やたらと自分の収入を公開する人たちがいて、
それは別にいいんですけど、
そうすると何が面倒かって「書いてないから稼げてない」とこっちが思われることでした。

で、それも別に自分的にはどうでもよかったんだけど。
いやほんと。

なぜ面倒だったか、という理由は、

「(本人が公表する)年収につられて、その人の主催するビジネス系のセッションやセミナーに行ってしまい、
スピリチュアル的トラブルに巻き込まれた人」

の後始末を何度もすることになってたのでしたーテッテレー!

 

ええええそんなわかりやすいところだけで判断するのなんてダメだよーダメダメだよーーーーーー。

しかも、私も稼いでるとか書いてくれてればそっちには行かなかった、と聞いて、
ええええええ書いてあることが全てとか思われちゃうの、私ムリィィィってなるよーなるなるうううう。
だって私別に公表する趣味ないもん。それは人それぞれだもの。

 

「外に出されている情報で判断する」というのは、
とても難しいことではあるよね。
だって信じたくはなるものね、とは思うけれど、そもそもそれが真実という保証はどこにもない。

 

少なくとも

『出ている情報だけが全てではない』
『書いているからといって正しい、本物とは限らない』
『書いていないからといって、劣っている、そうでない、持っていない、とは限らない』

という前提で取り合わないと、
いつまでたっても見る目や審美眼というのは、育てられないのであるよー。

 

その上で、
自分の直感とか経験とか、エネルギーのチェックとか、ガイドの意見とかが、
意味を持ってくるんだよ思うんだよねえ。

 

って、オチが!こんなはなしに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です