2020年9月後半のクローゼット

この連休からぐっと気温が下がるそうですね。

 

暑い時期が一番好きなんですけど、
服装的には、9月後半〜10月あたりが好きなんだと最近気付きました。

基本的には
「布一枚で過ごせる時期」
がいいんです。

なぜなら軽くて疲れないから…。
だからこの時期の、半袖〜長袖のトップス1枚でいられる気候が
とてもいいんです。
そして、下半身は重めにしてバランスを取る格好が好きなので、
春よりも秋の方がブーツが履けて楽しい。
冷え対策もできて一石二鳥。頭寒足熱っていうやつですね。

 

おまけに今年はやっぱり、着たら毎度洗いたい。
もともと洗いたがりだけど、今年はいつも以上にそう思う。
洗濯機洗いでも手洗いでもいいから、洗ってすぐ乾くのがいい。

頻繁なお洗濯にも耐えうる素材で、
なおかつ自分の気に入った服だけにしたいのであります。

ということで、
涼しくなったので本日長袖とノースリーブを入れ替えまして、
ラックはこんな感じ。
ジャスト10着。

Processed with VSCO with m5 preset

半袖トップス 3着
長袖トップス 2着
パンツ 2本
スカート2本
半袖ワンピース 1着

今年やってみている、
気温で服を決めておくルールはとにかく楽。

5度刻みくらいで、それぞれ4パターン位考えておけば、
どんなTPOでも迷わなーい。

日中の最高気温が20度〜25度あたりが、薄手のシャツ1枚の時期。
寒そうかなと思ったら、薄いカーディガンを巻きます。
カーディガンも巻くんです。あんまり羽織らない。
ストールもあるけど、それよりはアームウォーマーのほうが好きだな。

今年は夜に出歩くこともほとんどないので、
普段はこのくらい薄着で十分なのですよねえ。

そういうのも去年までとは違うなあ。

 

 

しかし痩せ我慢をして調子を崩してしまっても意味がないので、
こまめに服装の調整はしていきたいです。
上は薄着でも、腹巻や靴下、レギンスで腰〜足元は暖かく。

服装だけでなく、
夏にたっぷり楽しんだ冷たい飲み物から、白湯やノンカフェインのお茶にシフト。

食事もタンパク質や脂質をしっかり摂って、
あったかい体づくりを心がけていきまっしょーい。
お鍋が簡単で暖まっていいよね。うちは年中食べてるけど、お鍋。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です