2021年3月後半のクローゼット

端境期の割には薄着な私のワードローブ。

シャツ ×2
カットソー  ×2
スカート ×3
パンツ ×1
ワンピース ×1

だいたい同じお店で買うことが多いし、
似合うのも自分の好みもあまり幅がないので、
今季は、シャツやカットソーを「買い増し」しています。
似たような服ばかりですが、結局こういうのが好きなので毎日満足。

 

薄手のニットはもうすでに下がり気味で、普段は着ていません。
最高気温が12度くらいの日はまだ来るので、
一応取っておいてはあります。

アウターは、ジャケット、長いコート、短いコートの3着。
なんだかんだ梅雨くらいまで要りますからね。
全部手洗い。ジャケットも洗います。

 

カーディガンのような羽織りものは、
長年必須だと思ってきましたが、あまり似合わないので、
メインで揃えることはやめました。

とはいえ、家の中では着たいし、
出かけるときに体温調節で必要な時もあるし…と、
薄くて軽くて暖かくて洗濯機で洗えてきれい目なウール素材のものを、
アウトドアやランニングウェアのブランドで、
年に1枚くらいずつ買い足しています。

部屋着にしてはだいぶ良いお値段するのですが、
お高いだけあってそのまま寝られるし走れるし出かけられるので、
結果コストパフォーマンスが良いです。

 

おうち時間も長いですから、
部屋着に投資するのはアリアリのアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です