TUNING MY LIFE

藤咲は『ルーティン』が割と好きなんですよ。

やると決めたら習慣化した方が、
ずっと楽にできるし、継続してると良いことが多いし。

何より、体調や生活を『整える』ことに関しては、
やっぱり習慣の影響は大きいので…

 

んが。

ここ最近、

「ちょっと今は『ルーティンをキープすること』に拘らないことが必要かもしれん」

ということを考えるようになりました。

こういう時にはこれをやる、というパターンとか、
これだけやる、と決めたことは必ずクリアする、というノルマとか、
◯◯のためにはこういう努力をすべき、というマイルールとか、

結構いろんなことをかっちりと固めてやってきていたので、
崩すとまではいかないけど、ルーティンを外すことも考えに入れておくのが、
ポイントになっていくんじゃないかなーと。

 

まあ、「先入観を排す」とか?
「臨機応変」とか?
「当たり前を疑え」とか?
そういう言葉でいっちゃえばそれまでなんだけど。

まあでも、それはなんかちょっと、ニュアンスが違うんだよねえ。
言語化の限界よね。

 

だらしなくしたいわけではないので、
うまい折り合いをつけてはいきたいなーと思ってるんだけど。

良いことは習慣化しておこうとか、毎日やろうとかしてると、
日々のタスクがてんこもりになりがちなので…
そこにバッファを持たせられるくらいにうまいこと減らしておくのが、
カギなんだと思うんだよね。

 

って、観念的な表現ばっかりになってしまったけども。

 

ルーティン大好きマイコさんも、
ちょっとまた大掛かりに変えどきってことですなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。