わたしのぜいたく

昨日の講座(新アチューンメント勉強会)で、

『ぜいたくしちゃおうぜ』

というお話をしたんですよ。

 

まあ単なる贅沢をすればいいって話ではなく、
もちろんこの場のメンバーにふさわしい『文脈』の上で、ですけどね。

 

「ぜいたく」と一言で言っても、
お金で買える贅沢、買えない贅沢、空間の贅沢、時間の贅沢、
音の贅沢、空気の贅沢、美の贅沢、食の贅沢、快適さの贅沢、
…もう千差万別、人の数だけありますよね。

 

最近の私のぜいたくを考えてみたところ…

『器』

ですかねえ。

 

ただいま、おうちの食器をアップデートしようとしております。

これから家族の生活も変わるから、食事も変わるし。
でも自炊生活はまだまだ続くから、ちょっとでも自分が楽しくしたいので…

思い切って、
まるっと素敵で使いやすいお皿に変えちゃおう〜!

と、血眼で。
本気で血眼で探しております。(ぜいたく感ゼロじゃん…

いやほんと、めっちゃ本読んで、
考えて調べて探してるから…
知らないことばかりでさ…しろうとなんで…

 

そんな真剣に選んでいる、記念すべき最初の器は、
大きめのメインプレートを揃えました。
大好きなカレーのお店で使われているお皿と、
同じところのにしたんだよう。

じ、自作のインドカレーがちょっと立派に見えるぞ…!

ということで、ますます充実したカレーライフを
楽しもうと思います。

あれ?
カレーの話じゃなかった…

 

また新鮮な気持ちで、
おうちで料理したり食べたりできそうなので、
投資した甲斐があったぜいたくでございました。

あとは割らないように、大事にたくさん使う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。