動かないことはおさぼりではありません

今月はなんでか、
(上から)予定を入れさせてもらえない週がありまして、
そうでない週に予定を振り分けるため、

【動く時期】【動かない時期】

がきっぱり週毎に分かれております。あ。私個人の。

 

今日まではその【動かない週】に当たっていたので、
行動範囲を縮小して、大人しく過ごしていました。

予定を入れるときは、カレンダーアプリを眺めながらするのですが、
上から言われるだけでなく、
自分でもエネルギー的に『OK』『NG』がわかるので、

「ええ?この日もダメなの…?んーーーーまああああそうだよねえ」

と、自分でも納得はしてまして、
単なる「上の言いなり」、では決してないんだけどもー。

 

上のアドバイスや自分でのエネルギーチェックで
スケジューリングし過ごしてみると…

かつての自分の予定の入れ方や、ライフスタイルが、
いかに無理をしていたか、流れを無視する生き方をしていたか、

ということに気づきます。

 

動くべきでないときに動いたり、
行くべきでないところに行ったり、
会うべきでない人に会ったり、

やるべきでないことをやったり、
通るべきでない道、寄るべきでない場所に行ったり、
続けるべきでない関係(環境)を続けていたりしたら…

そりゃあ体調も崩すし、イライラもするし、
アクシデントやトラブルにも遭うわ。と。

 

今では真逆となりまして…
特に、病気、病院とは無縁に。
私が行くのは月1クリーニングの歯医者さんだけ〜。

ま、無縁なおかげで、
ワクチン副反応時の発熱対策グッズがなかったけども。
(これは単なる準備不足だしな。反省。)
(そして自分の時には、発熱すら回避したし。)

 

時には自分がちょっぴり我慢することがあっても、
流れに沿って生きるほうが、
ずっと、ずうーーーっとラク。なんだな!

 

そんなことをね。
去年がっつり連載記事にしてますんで。
忙(せわ)しなくなり始める今のタイミングでぜひ。

『休む』についての記事まとめ

 

 

そして、今月の【動かない時期】で、
私は何をしていたかと言うと…

・運動
・勉強
・睡眠
・手の込んだ料理
・家族と話す時間を作る
・年末混雑回避のための買い出し
・クローゼットの入れ替え
・インテリアの買い替え、掃除の手配などの家の中の整え

とかですかね。主なのは。
もちろん、普段もやってることなんだけど。
「ながら」「勢い」じゃなくて、もっと本腰でやる感じでした。

 

この時間のおかげで、
新しくやりたいことができたり、
今やるべきことが見えたり、
年末が楽に過ごせる見通しが立ったので、いやーよかった。

 

連載記事でも書いてますが、

【動く時期】に全力で動けるためにあるのが、
【動かない時期】なのです。

 

ただ止まっているのではないのだよ。

 

「え?私全然わからないどうしたらいいの?」
というご相談にも、個人セッションで伺います。(4時間のほうでね)

セッションの予約を受けられる日も、
実は、全てエネルギー的な日取りをチェックし、上との相談で決めています。

まさに『その方とのセッションに良き日』を選び抜いて、
お会いしております。

そんなわけで、12月の枠も、すでにあとわずか。
今年のうちにセッションを受けたい方は、お早めにご連絡くださいましね。

対面個人セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です