LOVE☆カレーとエネルギーデトックスワーク

何度も書いている大好きなカレー屋さんが、
この夏、コンビニのカレーフェアの1メニューを監修しまして!
ファンの私、わくわくしながら食べました。

すごいですね。
コンビニのお弁当でこんな尖った味が体験できるのね…
お店のとはまた違うけれど、感嘆しつつ完食。

で、ごちそうさまのち、即したのは…

エネルギーデトックスワーク。

BLESS YOU ブレスレット

 

私は、自分に合わない食材や組み合わせを食べた時に、
舌先が荒れて痛くなってしまうことがあるのだけど、
食後にデトックスワークをすることで、この荒れを軽減できるようになりました。

 

実は食べる以前にも、

「そのお店に入っていいか否か」
「このメニューを注文してもいいか否か」

という、厳しいエネルギーチェックをクリアすることが必須なんですけど。

(だから、行けるお店全然ないんだよねえ…)

 

晴れてチェックをくぐり抜けたとしても、
食べている途中で「あ、これは荒れるな」とわかっちゃう時は(経験値!)、
お店を出たらすぐにワークします。


(ブレスはコンパクトだからね。ポーチにいれて持ち歩けるよ)

 

そんな中。
私が大好きなカレー屋さんというのは、
食後のエネルギーデトックスワークをしなくていい「稀有なお店」なのです。

つまりエネルギー的にも身体との相性も良いということで、
それもあってこよなく愛しているんですね。

好きすぎて冷凍カレーも買うし、レシピ本も買って自作もしてるんですけど、
冷凍もレシピ本の自作も、食後のワークは不要です。

 

が。

そのお店の監修でも、やっぱりコンビニカレーは…
食べ終わった瞬間ブレスに手が伸びたほど、荒れの気配が口の中を吹き荒れました(くどい)です。

あぶな。

エネルギーデトックスワークも、私の最新のテクニック導入でがっつり抜くことに。

 

製造後、何日も鮮度を保つことができるってことは、
超工夫されてますからね。(製造後3日くらいOKだった)
すなわち、いろいろ加工されてるってことなのよね。

……

抜くよね〜?!

 

 

今回はどーーーーしても食べてみたかったので、
最初から不調を覚悟で手に取ったのだけど!

とはいえ、『不調を覚悟』とか、偉そうに口にするもんじゃないよなあ…と
反省したのでした。

美容と健康ファーーーーースト!

(決意の咆哮)

 

ちなみに、体に合わない食事後、デトックスワークをサボると、
こんなことになってしまいます。私の場合。

・激しい眠気
・イラつき
・頭痛
・喉の痛み
・舌先が赤く爛れる

結構、つらーい。

 

お店に行って、食べてみないとわかんないところあるからな。
油何使ってるとか、聞くわけにいかないしね。ソースとかでも荒れるしね。

新店開拓はかなりの賭けなのである。
そして、OKなお店には足繁く通うのであります。

はー。エリックサウス行きたい。

 

エネルギーデトックスワークについては、
こちらのサイトにて、たっぷりねっとりご説明しております。

 (協会のサイトに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。