「アチューンメント後の変化」を感じる方法

『オートメーション・エネルギーワーク・アチューンメント』が、
コールインで提供できるようになりました。

F1144魔法使い養成学校
【オートメーション・エネルギーワーク・アチューンメント】

お申し込み、じわじわ来ているようです。

 

これまで、
心身的な理由、お仕事やご家庭などの事情により、
長距離・長時間の移動や、家を空けること自体が難しい方にとっては、

「東京で行っている、対面のアチューンメント勉強会」

にも参加できず、アチューンメント自体を断念していたかと思います。

 

私としては、むしろ、そういう方にこそ、
『オートメーション・エネルギーワーク・アチューンメント』を受けられるといいのにな…
と、考えておりました。


いつも調子が悪いと感じていたり、

自分の時間がなかなか取れない状況だったり、

自分のケアよりも他人のサポートをしなくてはならないような方にとって、

『エネルギーワークの自動化』
は、とても強い味方になるんじゃないか、と。

今回、条件付きではありますが、コールインでの提供ができるようになって、
これまで諦めていた方にもチャンスがある!と、浮き足立っておりますのよ。
私の!足がね!

 

誰かのために頑張るなら、自分を整えておくことが必要です。

誰かのためにエネルギーワークをやりたかった人も、
まずは自分が元気はつらつ!になるのが先。

だからこその、『オートメーション・エネルギーワーク・アチューンメント』
なのです。

 

とはいえ、

「自分一人でコールインで受け取るのって、ちゃんとアチューンメントされてるか不安…」

という気持ちもわかります。

そこで!
これまで私が、対面でのアチューンメント後にしていた、
説明や注意事項をここでお伝えしようかと。
参考にしていただければ幸いです。

 

1. エネルギーワークの自動化は即始まりますよ

コールインでアチューンメントを受け取ったら、
エネルギーワークの自動化は即始まります。

すなわち、浄化とかヒーリングとか各種調整が一気に始まりますので、
何もしていないのに、いきなり涙やあくび、咳などがでることがあります。

(何も起きない人もいます、というか、そういうのがない人の方が多いです。
個人差ですので。)

これはエネルギーワークの好転反応ですので、そのうち落ち着きます。
気にせずそのまま出してください。
お水を飲んだり、ゆっくりまったりしてください。

 

2. 自分の持ち物に触り、浄化されるのを感じてみましょう

スマホやお財布など、身の回りのアイテムを手に持ってみてください。
自分の所有物は、触れただけで浄化されるようになります。
触る前と、触った後と、なんとなーく感じが違うな、スッキリするな、
というのを味わおうとしてみてください。

 

3. 数時間後、鏡で自分の顔を見てみましょう

できればアチューンメント前にも見ておくといいのですが、
アチューンメントを受けた方の多くが、顔色がよくなって肌艶も良くなります。
これは結構わかりやすいんですよねえ。
実際に触ったり、顔のパーツを動かしたりして、違いがあるかな?と
観察してみましょう。

 

4. 通勤や仕事、人に会ったりした後などの、疲れ具合や体調を観察してみましょう

自分の家で静かにくつろいでいる時よりも、
外で他人と接したり、疲れやストレスで消耗した時の方が、
アチューンメントの前後の違いに気づきやすいです。
疲れ具合や食欲、身体のコリなど、細かいところにも意識を向けてみましょう。

 

5. 定期的に自分で振り返ってみましょう

1日後、3日後、1週間後、1ヶ月後…と、振り返る時間を持ちましょう。
アチューンメントに限らず、自分の変化というのは、
自分自身ではなかなかわからないものです。
最初は驚いても、数日もすれば新しいことには慣れてしまいますから
当たり前になったあと、自然に気づくことは難しい。

だからこそ、自分で変化を観察したり、生活や体調を振り返ることが必要です。
手帳やノートに書くのもいいですが、
養成学校に感想を送るのもおすすめでございますよ。
やっぱり人に見せるという意識があると、一段も二段も注意深いフィードバックになりますから。

 

…うーん、
記事上でお伝えできるのは、こんなところでしょうかね。

 

エネルギーの知覚というのは、個人差の大きいところだし、
エネルギーワークが自動化されているさまを感じるのは、難しいです。
だって、一瞬だし超頻繁なんだもの。
(アチューンメントもね)

 

感じる、観察する対象はエネルギーよりも、
それを受けて反応して、変化していく、自分の体調や思考、行動です。

「これまでとなんか違う気がする」
「前は気にならなかったことが、どうも気になる」
「好みが変わってきたかも」
「◯◯しなくなった」「◯◯したくなった」

…そんな自分の小さな変化を見逃さない姿勢こそが、
大きく変わる一歩に繋がるのですなー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。