藤咲舞子がエネルギーデトックスワークについて語るよ 〜【性器】〜

エネルギーデトックスワークについて
暑苦しく語って、セルフワークを促したい企画です。

藤咲舞子がエネルギーデトックスワークについて語るよ

【耳】編

【目】編

【へそ】編

【肛門】編

 

エネルギーデトックスワークは、
身体の『穴』から不要なエネルギーを取り除くワークです。

だから。
『穴』ごとに書いてみることにしました。

さて下半身を廻っております。
いよいよ、

【男性器・女性器】

いってみましょう。

 

大事なところなので、
遠回しな表現でなく、ダイレクトにお話ししますね。

まずは『男性器』の方から。

身体の構造上、女性と比べると、
「溜まりにくい」、とは言えるでしょう。

が!

もちろん、溜まらないわけではないですし?
我慢することもあるでしょうし?
ブレスあるなら抜きましょうよだってそこに穴があるんだもの。

尿路結石なども考えると、
尿道から腎臓の尿路に溜まった不要なエネルギーとか、
抜いときたいですよね。

また、泌尿器関係の治療を受けた時などに残ったもろもろのエネルギーとかね。
お医者さんが、エネルギー的感性を持っているとは限りませんので、
治療の時の器具や薬品であるとか、双方の感情エネルギーとか、
抜くといいですよ。

また、穴ではないですが、
性器全体をブレスをつけた手で包み込むようにして、
性器周り(外側)のエネルギーも抜いておくといいですよ。
接触するのは外側ですからねー。

 

そして『女性器』

女性こそ、ここに溜まりやすいので、
お手入れとしてマストでございます。

男性と逆に「受け入れる」構造ですから、
たくさん抱えていてもおかしくない。

そして、生理用ナプキンやタンポン、避妊具など、
あえて言いますけども、『異物』を挿入することも多い箇所ですから、
プラスチックなどの化学製品の残留エネルギーが、大なり小なり溜まってるんですよ。

 

女性は特に冷えやすいし、筋肉量も少ないので、
巡りが悪くなりがち、硬くなりがちです。
肉体的に滞ると、エネルギーも滞ります。

また、男性器のところでも触れましたが、
婦人科、産婦人科などでの治療で器具を入れたり、
検査をしたりもしますよね。
いやもうあれ、結構しんどいじゃないですか。痛い時もあるし。
そもそも恥ずかしくてキツい!!慣れない!

器具や薬品のエネルギーと、自分のそういうしんどい辛い感情が、
一緒にぐるぐる溜まってたりするんだよー。

 

生理も妊娠も出産も、女のルーティン、なかなかにハードですからね。
あったらあったでハードだけど、
ないならないでまた困ったりもするんだもんなんでやねんね。
何より、我慢もするし、我慢もするし!我慢もするし!!!!(三回言うわ)

鎮痛剤や、ピルやホルモンのお薬を飲んでいた人もいるし、
痛みやしびれや不正出血などを抱えている人もいるでしょう。
また、月経周期が安定しない、まったく来ない、人も。

 

もちろん、不調があれば、
医師の診察を受けるのが最優先だとは思いますし。
食事や睡眠、運動などの生活改善も必須であると思います。

それに加えて、エネルギーデトックスワークで、
性器へのエネルギー的アプローチをすることで、
痛みが緩和したりなどの変化があったりも、するんですよ。

自分や施術の経験でいうと、
月経への変化はわかりやすいと思います。
経血量や質、それから期間、周期、痛みの有無など、
毎月あることですから、比較しやすいですし、
以前よりも楽になれば、QOLがかなり向上しますよね。

 

また、やはり女性器には、
感情エネルギーも溜まりやすい傾向にあります。
それこそ外には絶対見せない場所ですしね。

ワークをしていくことで、
フィジカルだけでなく、メンタルの面でも軽くなることもあると思います。

 

私が『エネルギーデトックスワーク』の指導を最初に受けた時。

とにかく子宮からのワーク1回数時間
それを3日連続でやりました。すっっっっっごい溜まってた。
数時間を連日やらないといけないほど溜まってたのよ。

当たり前ですが、その当時はサポートグッズのブレスなんてないですから、
とにかく気合と根性でやってました。
泣いてたし呻き声してた。本当「何か産んだ」かなって思う。くらいの。

しんどかったですけど、その後の変化が大きかったので、
以来サボることも忘れることもなく淡々とやり続け、
ついには、みんなも私も楽にワークできるようにサポートグッズを作って
協会を立ち上げているわけですよ。

 

日常的に五感でダイレクトに受け入れてしまう、
目や耳、口などももちろん大事なんですけどね。

人に易々と見せたり委ねられないような、性器周りこそ、
エネルギー的なケアが必要であると思ったからこそ、
自分でできるサポートグッズを作りたかったんだよね。

私がやってあげるのにも限度があるじゃないですか。
そして、毎日こまめにやる方がいいしね。

 

まま、そんなわけで協会代表の私 藤咲の思い入れたっぷりな(重い)

【男性器・女性器】(もちろん男性も大事よ)

抜いていきましょう。
セルフワークなんで、できれば直接、尿道、膣口に指先をあてて。
お風呂やトイレ、寝る前にお布団の中でもいいね。

 

ブレスをつけて、入り口に指先を当てて(直接触れなくてもOK)、
「不調や疲れの元となる不要なエネルギーを抜く」と意図だけしたら、
力を抜いて、あとはブレスにお任せしてください。

ブレスが性器から全身にエネルギーを巡らせて、
『不要なエネルギー』を絡めとってくれますので、
あとは手を動かして、エネルギーを抜いて浄化するだけ。

ああしようこうしようとか、そういうこと考えなくていいです。
(余計な力がはいるので)
「ブレスがやってくれてんだー」と委ねるほうがたっぷり抜けます。

性器から抜いていますが、
全身くまなくエネルギー(の糸)を入れていますので、
身体中の不要なエネルギーが抜けていきます。

一度抜いたら、手をかざして「ヒーリング」をしてください。
深いところのエネルギーが、浮き上がってきますので、
繰り返しデトックスワークを行ってください。

(ブレスにはエネルギーデトックスワーク用のヒーリング機能がついてます)

 

ワークにまつわるFAQがありますので、
疑問に思ったことはこちらもご覧くださいね。

FAQ(よくある質問とその回答)

 

ワークのやり方は、こちらのセミナーでみっちりお教えします!
初心者の方こそお越しくださいね!
やったことなくても大丈夫。ブレスを買って参加してくださーい。

エネルギーデトックスワークの対面セミナー、再開します。

6/30(火)10~15時 『セラピスト育成1dayセミナー』 

私が設立・運営している協会です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です