果たしてそれはただの贅沢なことなのかいっぺん考えてみる

脂質とタンパク質を意識してたくさん摂るようにしたら、
肌が乾燥しなくなったんですよね。

そして、去年からの情勢も相まって、
すぐ洗ったり消毒するので、
「ハンドクリーム」をほとんど使う機会がなくなってしまい…

お気に入りのハンドクリームを持て余しかけていたんです。

 

が。私、ひらめきまして。
手じゃなくて足に使ってみたところ…
超〜良い。

塗ってすぐに作業ができるくらいのベタつかないタイプなので、
足に塗ったあとに、歩き回っても問題ない!

 

素足で過ごしている季節は、日焼けや靴と擦れたりして、
気を抜くとダメージを受けがちだから、
お手入れは気をつけなきゃと思っているんだけど、
今年の夏は、このハンドクリームで抜からないぜ!やったー。

 

ということで、
朝の支度の時に、ウキウキしながら足のお手入れをしています。
香りも好きだし、よく擦り込んでマッサージするからスッキリもするし、
ハンドクリームをフットに使う贅沢感、もうたまらんうっとり。
ゴージャスなきぶん!

 

7000円弱する「おハンドクリーム様」なんですけど、
毎日気分よくなるならば、むしろお得な気がしてきたので、
使い切ったらリピートします。

だってよく考えたら、フットのジェルネイル行ったら、
1回10000円なんて余裕で超えるし、
今年はサロンに行かずに自分でエナメル塗ってるから、
その分考えれば、コスト的にも問題ないじゃーん!!と自分会議で可決。

 

値段だけ見ると「ひええええ」と私だって思うんだけど、
お値段をかけたとしても、メリットがたくさんで上回るのならば、
そこはお金をかけていいところだと、私は思うのです。

お気に入りのブランド、ビジュアル、香り、効果があって、
毎日のお手入れのモチベーションキープにもなって、
足も綺麗で健康になって、持ち歩きやすくて、使い勝手も良いのならば、
私にとっては、7000円だとしても、
超ハイコストパフォーマンスなアイテムだといえるのですなあ。

あくまで私にとって、ですけども。
一日の中で、気分がよくなる時間を、作れるものなら極力作りたい。
それが自分の手に入れられる範囲で買えば済むのなら、
無理に我慢する理由はないよなあ、と。

昔はこんな考え方できなかったけども。

 

 

白黒パッケージを何より愛しているので、
CHANELの見た目は、私の好みど真ん中なのです。
リップバームも合わせて、その辺に転がしておいて可愛いのが、
またたまらんのですわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です