空いたら即入ってくるし、寂しく思う暇もないのだ

情報や知識をいろいろごっそりやめたんですけど。

最近のトトノエ 〜びっくり手放しAugust〜

 

消したブックマークや外したフォローと入れ替わりに、
早速ぬるっと入ってきました。

まあ自分で入れてるんですけどね。ははは。

別に新しいことでもなくて、今までやってたことの範疇のはずだけども。
「今までなんでこれに気づかなかった…?」「なんで自分やってないの…?」と唖然として、ちょっとばかり混乱するほど。

 

意識の容量がちゃんと空いたからか、
視野を広げたり、視線を少しずらせる余裕ができたのかなーと。

だからやっぱり先に減らすって大事だよねー。

 

私はモノはもう減らすのがほとんどないから、
形のない『意識』を減らすのがメインになるんだけども。

それでも、例えば、家の中で目に入るものを全然別のものにするのも、
自分に変化を起こすと言う意味では、効果があるんだと思うのよ。

 

それこそ、『模様替え』とかさ!
お金使わなくても、目の前の景色を一気に変えることができるじゃない。

 

少し前なんですけど。
全身入る大きな姿見を、別の部屋からリビングに移動したのね。

こっちのほうが断然いいじゃない!いやなぜ今までこうしなかった…?
って、自分でもびっくりしたもんね。
フィルムタイプの鏡だから、軽くて持ち運べるのに、
なぜか頑なにリビングに持ってこなかったからね。発想がなかったね。

通るたびにちゃんと自分の姿を見ることになるので、
姿勢とかいろいろ気にするようになって、めちゃくちゃいいです。
ほんと毎日反省します。

 

しかし藤咲家は模様替えするほど、モノがないのでアレなんですが…

何ヶ月か前に、他人のお部屋の模様替えを手伝ったんですけど、
ホントに配置を変えただけなのに、え?別の部屋?ってなったから、すごいね、効果ばつぐんだね。

 

寒くなる前にちゃちゃっとやるといいよね。
動かすといろいろ流れも良くなるしね。

 

あとは、クッションのカバーとかラグとか、
そういうワンポイントになる色を変えるのもいいと思うのね。

「これからの自分のキーカラー」みたいなのを決めて入れたら、
しばらくはそれが目に入るたびに新鮮な気持ちでやれそう。

 

私は、そろそろリビングのカーテンを変えたいです。
面積大きいから、だいぶ気分が変わるだろなあ!
しかし選ぶの難しいな…

 

全身鏡はね、絶対あったほうがいいです。頭からつま先まで全部映るやつ。
『服をがまんして、最初に全身鏡買え』って言われるのも納得なのよ。

これ軽くて。フィルムだから倒れても割れなくて安心。
お値段するけど、買ってよかったなと思う逸品です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。