わたしの料理

料理についての記事を書いています。

 

今回は、私個人の料理(食事)の話を。

決して『料理好き』では、ないんですけれど、
レトルトや冷食も好きではないし、外食も疲れるしめんどくさい…
というタイプでして、

『美味しいもの食べるなら、自分で作った方が早くない?』

と思ってしまうので、日々台所に立っています。

元々「ちゃんとした食事が食べたい」という気持ちが強くって、
一汁三菜、基本しっかり作ってました。
お出汁も引いてたし、栄養バランスもチェックして、
同じ料理を繰り返し出さないようにも気に配ってました。

 

しかし。

今年、レクチンフリーを実践したところ、
我が家の食卓は、大きく変わったのです。

副菜やお味噌汁などに使う材料が、軒並みレクチンが入ってるため
使えなくなりまして、
和食の割合が激減しました。

大変かといえば、慣れてしまえば割と平気で、
OK食材を使っていると、調理はどんどんシンプルになり、

切っただけ、焼いただけ、スープかけただけ。

 

メインのお肉や魚をどーん。
合わせて、さらに卵料理をどーん。(たまにチーズ)

そう、動物性タンパク質の量(と質)をググッと増やしました。
家族トータルで、今までの倍くらい。

そこに、葉物野菜を生だったり炒めたり茹でたのを添えて。
いろいろ混ぜない。にんじんならにんじんだけ。
または納豆、キムチ、ザワークラウトのどれか。

汁物は、野菜を炒めたものにボーンブロスをかけて野菜スープに。
お味噌汁の登場は、週1くらいですかね。

炭水化物は白米。(私は2回に1回食べています)

 

以上。
焼いて、ちぎって、茹でて、くらいしかしない。
ボーンブロスは、圧力鍋が頑張ってくれるので、私は材料と水を入れるだけです。

【レシピ改良版】ボーンブロスを作ろう 2【簡単】

 

前は野菜をたくさん摂らないと、多品目食べないと、
日本人は毎日お味噌汁食べなきゃ、
…ってしていたのを、ぜーんぶやめたことになりますね。

そうしたら、調理が簡単になった上に、
和食が減ると、なんと、砂糖が減ります。
あんなに砂糖(みりん)使うの、和食くらいだからね。
味付けも塩胡椒にスパイスいくつか、それからオイルにお酢。
食べるときにかけるだけ。

 

かぶらないようにしていた献立は、
今は何も気にしてません。あっはっは。
肉!葉っぱ!だけならそりゃかぶるだろ!それに美味しいから全然大丈夫。
週1のフライデーカレーも続いています。金曜日はカレーって決めると、めっちゃ楽。

おまけに私、4月からハマっている卵料理があって、
あまりにも好きすぎて、毎日のようにひとりで食べてます。未だ飽きる気配がない。

 

結果、身体の調子は前よりも上々でして、
いろいろ気を使うよりも、食事法よりも、レクチン抜けばよかっただけ、みたいな。
今までの苦労 イズ 何ー!!!

 

なので、
今の私が、料理について相談されると、
塩胡椒したお肉を焼いて、レタスちぎって添えてれば十分では?
みたいな回答に…なります…ひひ…

もちろん凝った料理も美味しいし!
レクチン入ってる料理も美味しいし!
見栄えが美しい料理は気持ちも上がるし!

しかし、毎日毎日それじゃなくてもいいんでない?
もっとゆるっとしてていいんでない?っていうのが、今の私の考えです。

結果、洋食?よりの食事になっているのですが、
おかげでワンプレートに収まります。お肉と卵と野菜だから。
小鉢の出番がなくなりました。つまり洗い物も減る。

 

肉焼くのも面倒な日は、お刺身でも買ってくればいいし、
卵も目玉焼きでいいし、
切って並べただけでも、家で自分で作ったごはんには変わりなくて、
それでほっとできるなら、いちばんいいと思うんだよねえ。

元気があるときに、もっと凝ったものは作ればいいし、
ごはん屋さんに食べに行ってもいいし、
食べるものも、料理の手間も、メリハリつけるほうが、
かえって身体にはいいんじゃないかなあ、と、思ってるんだよねー。

 

あ。ボーンブロスはね、
料理が苦手な人にこそ勧めたいですね。

だって、骨付き肉そのままイン!
ねぎかセロリの青いところだけ切り落としてぽいっ!
野菜は大きく切って入れてもオッケー!!
にんにくもしょうがも切らずにぽとーん!

そしてお水とお酢を入れて、火にかけるだけなので。

実は手がかからない。

 

圧力鍋だと早いし、5,6千円と意外とお安く買えます。
ホットクックやシャトルシェフとかのスロークッカーは、お値段はるけど、
朝仕込んで帰ってきたら、あつあつが食べられるからそれもいいよねー。

具なしでスープだけでも飲んでますよ。
もうね、疲れてたら、いちいち具なんて入れませんよ。
器に塩胡椒いれて、スープを注いで飲みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です