『TUNING MYSELF』が、結果いちばんストレスフリー

夕方走っていたら、
あっという間に日が落ちてしまって、
真っ暗な道を慌てて帰りました。

18時でもう暗いのよ。早いなあ。

走るようになったら、
日照や気温、天候を考えながら、
外に出る時間を常にちょこまかと変えていくので、
さらに「季節の移ろいを肌で感じる」日々となりました。

 

この『ちょこまか変える』というのが、
結構大事だなあと年々実感します。

自分も周りも刻一刻と変わっていくのですから、
そこに応じて、自分のやり方や考え方を少しずつ変えていくと、
自分にも周りにも変にストレスがかかりにくい。

 

ずーっと我慢してたり、スルーし続けていて、
いざ腹を括って対応しようとすると大ごとになって、まさに『大変』なのです。

大きく変わるから、『大変』、なんでしょう?

 

2年近く『自分をいつもチューニングしようね』って言ってるんですけど、
ちょこちょこと自分を微調整し続けることは、
面倒なことでもなんでもなくて、
実は一番楽で、ストレスがかからない、のです。

 

「しんどいな」
「合わないな」
「◯◯したいな」

っていう自分の感覚をできるだけ素早くキャッチして、
するっと掬い上げて、その気持ちを大切にして、
『より良いと思える方向』に向けて、自分のやり方や行動を変えていけば…

(ここで変えるのはあくまで【自分】だからね)

どんな時代でも、どんな状況でも、
なんとか乗り切っていける、ものなのだ。

 

おさぼりしちゃって、困るのは「後の自分」なのだからね。

 

自分、大事なのよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です