変えるのよ。自分で。

昨日は、
突如ディズニーシーに行ってきました。

私の予定は、だいたい突然決まります。

 

のんびりするかーと行ったはずなのに、
気がつけば、

「あれ食べて」
「それ飲んで」
「あっち行って」
「そっち乗って」

「「「「そして仕事して」」」」

 

…こんなことがあっていいのか!夢の国だぞ!

「夢の国だからだよ」

…なっとくいかーーーーん。と思いながら、
しっかりお酒がぶがぶ飲んでました。シーの醍醐味よね。

 

それにしてもですね。
特にディズニー好き、キャラ好きではない私ですら、
(遊園地好きではあります)
偶然ミッキーとかに会えると、「わああっ!」てテンションが上がるから、
ディズニーってすごいな!!!って思います。
あとあの世界観の完成度ね。いるだけで幸せね。空いてれば(重要)

 

冒頭にも書きましたが、
本当に予定が突然入ります。

当日とか、早くても前日。ディズニーシーはすぐだけど、なんなら京都とかも。
行き場所がわからないまま電車に乗るとかもふつーです。

(もしくは絶対この日!とかもある)

 

そんな毎日を『アリ』としているので、
スケジュールは極力余白だらけにしているし、
対応できるような仕事の仕方、家事、人間関係の構築をしているのです。

いきなり遠出しても、周りも対応できるように
手はずは整えています。

自分の時間管理だけでなく、
効率良い生活動線や食材の管理をはじめとする、家族へのフォローも。

『片付け』とか『ミニマル志向』とかは、
そのためにあるのです。私にとって。そう。手段なのだ。

 

私のブログを長く読んでくださっている方は、
ご存知だと思いますが、時間をかけて大きく変えてきたんです。

『自分』の思考を。行動を。価値観を。

 

よく『何にも変わらないですよ〜』と言うのを耳にします。

それがその人にとって、

ポジティブな意味なのか(「変わりたくない」を望んでいる故)
ネガティブな意味なのか(「変わること」を望んでいる故)

は、わかりませんが…

 

私個人としては、
そもそも『変わること』を好意的に捉えているので、
自分も環境も、変化したほうが楽しいなあという価値観です。

なので『何にも変わらない』ってあまり思うことはありません。
進学が就職、転職、結婚、出産とかのライフステージでもめっちゃ変わったし、
人との出会いとか学びとかでも変わりまくった。

仕事も単純作業だって変えていきます。
だから退屈じゃない。

 

それでも、「勝手に変わること」はそんなになくて、
今まで通りのやり方で生きてたら、そりゃあ変わらないです。

環境だって、人との関係性だって。

(厳密に言うと現状維持も難しいから、
今のままでも「右下がり」には変われるけどね…)

 

もし、『変わりたい』と思うのであれば、
今までの自分のやり方をやめる必要があると思っています。

やろうとしても、すぐに戻ってしまうのであれば、
大きく行動習慣から変える必要があります。

 

「マイコさんみたいにしたいけどできない」
「やろうと思ってもなかなかできないんです」
「やっても変わらないんです」

っていう人は、
その状況、自分で選んでいるんですよ。実は。

私もかつてそうだったから、わかるよ!!!

変わるの好きでも、変えられてないとこもあったの。

 

でも。

「『できない』とか言ってる自分に飽きたなあ」と思ったの。

他人が言う、
「◯◯さんと自分は世界が違うから」とかを聞くことにもうんざりしたの。

 

だって、できる人って、めっちゃやってるから。
どんどん変えてるから。変わることを恐れてないから。

そらー自分と差がつくはずだって。気づいたの。
だって自分はそこまでやってないもん。足りてないし。ぐずってるだけだし。

「もっと大きく変えたい」と思ったから、できる人を見本にどんどんやったの。
努力ですよ。単なる。気合いだよ。
諦めたり挫折しても、もっかいって。
すごい試行錯誤してるの。

 

自分と大きく違うことをやって生きてる人は、
それこそ日々の細かいところから、違うことをやってるわけです。
その積み重ねが人生だから。

 

だから、もし、
「今の生活から変わりたい」って願うならば、

自分で変える覚悟を。

勝手に変わるんじゃないよ。

変えるの。自分で。

 

自分の行動に『手を入れる』のだ。

 

…まさかシーの話からこっちに着地するとは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です