「英語の勉強、実は続いているのだ」の巻

秋の終わり。
娘につられて?英語の勉強を始めました。

『マイコはね、興味のある分野に直接触れた方がいいよ』

と、最初に上からのアドバイスがあったのですが…
勢いで始めたものの、
ワタクシ何しろ、海外作品や海外文化自体にあまり興味がない…んだよねえ。

 

いろいろ調べては試してみたけれど、
心が動くようなアプローチ法が見つからないので、
ひとまず語彙を増やすことにしました。

一ヶ月半ほどコツコツやっていたけども少しダレてきたので、
クリスマス前くらいに、いったん英文法に手をつけようと、
3日でテキストを一周しました。

目が慣れてきたので、もう少し何か…と思った時。
海外の『料理番組』という存在に気づきました。
それなら超興味あるわー!と、年末ギリギリにNetflixを契約して、
ズブズブにハマっております。泣きながら観てる。

一通り観たら、次は英語字幕で観るんだ。

 

単に料理だけでなく、料理する人のバックボーンであるとか、
人生とか文化に触れ、いろいろ考えるようになったら、
だんだん、よその国に興味が持てる気配がしましたので…
英語の学習教材も並行して始めました。

最初にもらったアドバイスが、ようやくフィットしましたね。
このことかー!ってなったよ。

 

英語を使って何かをするという目的は特になく、
どちらかというと、娘に併走する気持ちで始めています。
ただ、受験生と同じことをしても意味がないので、
自分に合う学び方、英語との付き合い方を模索している最中です。

 

興味を持ってゆるゆる楽しめるところ(Netflix)と、
「やり遂げる」を楽しむためにやるところ(問題集など)を合わせているのが、
今の自分にはいい感じかな〜と思っています。

そんなわけで、今のオトモがこれ。

真面目なので、現役生ばりに単語帳は分解しました。笑
英文法のテキストは、あと2周したらレベルあげる予定。
中身が面白いのと、やりやすいのでCNNの教材。

ちなみに勉強用のノートは、大人CampusのA5罫線タイプ。
そうです。黒じゃないし方眼でもない。いつものノートとはちがーう。

そして最後に、Netflix。
海外ドラマを観ない私には、
ネッフリで英語勉強は無理だと思ってたんだけど〜。
料理という手があった〜。
素晴らしい〜。
テレビ変えたら画像が美しい〜。眼福。

毎日少しずつではありますが、
しばらくこれで行ってみるつもりー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です