やることはよくばらない

何か変えようとか向上しようと思った時、
あれもこれもどれもやろうとはしないほうが良いです。

 

プロにアドバイスを受けた時はなおさら。

「Aをやったほうがいい」

と言われたなら、ひとまずAをひたすらやる方がいい。

 

「他には?」と聞きたくなる気持ちはわかるけど、
『同時に始めるべきBやC』があるならば伝えているだろうし、
もっと言えば、

「AができないならばBやCはできない」てことだったりします。

 

あとは。
そもそも言われたA自体が、自分が気に入らないやつなのかもしれません。

それが大変だったり、苦手だったり、やりたくないこととかね。

でもきっとそれをやらないから今の状況なのであって、
やったら変わるんだよなあ。

やりたくないけども。

 

なので、

「言われて不快に思ったアドバイスは、むしろ重要なやつかもしれない」

と思って、
反射的にパン!と撥ね付けずに、なるべく一旦受け止めてよく考えるようにしています。

その場では難しいこともあるから、おうちに帰って布団の中とかで。

(そんでやっぱり無理なことは無理だったりもするけどね)
(それもそれで自分の責任ね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です