ひみつ会議の感想をご紹介します

大阪ひみつ会議のご感想をいただきました。

ゆずさんより

とにかく最初お部屋に入った段階からエネルギーがぐわんぐわんで、自分のいろいろも相まってしばらく文字を書く手が震えてました(笑)

他の方のお話もリンクするところが本当に多くて、しかも皆さんすごく素敵な人たちで、帰り道で
「また会議したいですね!」
と言ってお別れしました(急いでてうっかりしてたけど、連絡先交換すればよかったああああ)

行く前は本当に自分の中で空回りしまくってて、「あれ?なんか変だぞ」と思ってもどの辺が変なのかわからない。
事前課題も「こんなぼやけてて良いものか。。。」
とは思いつつ飛行機に乗りました。が、大阪に着いたとたんなんか目線がちょっと変化が。。。

日常を離れてみるってすごい目先が変わるんですね。

(中略)

書き続けると長くなってしまいそうですが。
本当に不思議な会議でした。

連想ゲームのようにいろいろなところがリンクしたり、テーマが被ったり、全然立場が違うのに、共感したり。
でも、他の人からの目線だとすっと見えてくることも多くて。最後にはちゃんとまとまる。

言葉にするとこんな感じなんですが、舞台裏とかエネルギーとか上ではもっともっと100倍動いてる。
舞子さんじゃないとできない会議ですね。超面白いです。

本当に参加してよかった!いろいろクリアしたらまた来年にでも参加したい!
本当にありがとうございました!

(引用ここまで)

 


全文と、後日談はゆずさんのブログにどうぞです。

この感想メール、会議当日のうちにいただいていたのですが(すごいよね。迅速なのよ)
すでにどんどん進んでいらっしゃるようです。
会議翌日の記事も読んでびっくりだよ。

ゆずろぐ。
https://ameblo.jp/yuzu2612

裏側までおわかりになるところは
さすがのゆずさんでございます〜。バレた〜。笑

あとね。やっぱりね。スピリチュアルなワークとかやらんよって言ってるけど、
藤咲の過去のスピ系講座参加者さんたちがきてるときは、
みんなのガイドがめっちゃうるさくて、口には出さないけど常に身体はビリビリしてるし、
アドバイス言わされたりしてるからね・・・
だから内心結構大変。笑

 

「ふつーのことしか言わないじゃん!」「もっとすごいこと言われるかと思った」
と思うかもしれませんが・・・

逆に言えば

「ふつーのこと」「当たり前のこと」こそやっていなかったり、見落としていたりするから、
そこがボトルネックになって進んでない、うまくいかない

ということなのです。

お話を聞いていると、
引っかかってる場所や、それをやった場合の先が視えてくるので、
そこを指摘するわけです。
そしてそれは、大抵『うすうす自分でも感じてたけど、自分ではつい見ないようにしてた』モノでもあるので、
目新しいことは少なかったりするし、まあ言われて面白くない話になるのですよね。

あ、でも、
本人の性質、特性や向き不向き、は、自分ではわかりにくいから、
言われると新鮮かも。笑  

 

でもですね。
次に進むには、

・今の手持ちの札は使い尽くしているのか
・やり残している課題はないか
・優先順位は合っているか
・やらなくていいことを辞めているか
・6〜7割でダレてないで、きちんとやりきってるのか

・・・なんかが取りこぼされていると、進むものも進まないんですね。

やることやって、課題もクリアしたら、次の扉が開くんです。やってないのに開かないよ。

こんなのを会議では、ザクっと言います。
仮にスルーして進めたとしても、あとでもっと痛い目にあったりするからね。
気づいた時点で対処するのが、実は一番ラクなのですね。

 

そうそう、
『やらなくていいことをやらない』ってとっても大事。
向いてないこととか、やろうかどうしようか迷って進めてないことも、
一旦やめてみるのも手。

私は、今週2個目の大きな『もうやらない』を決めたばかりだよ。

 

いやだなーって思っても、
会議で言われて気付いてしぶしぶ(笑)動いて、トラブルを回避できたり仕事で成果が出れば、
会議費用の3万円とか余裕で回収、どころかめっちゃプラスになる。
いかに早く気付けるかってのもあるよね。時間は戻せないから。
だから来年よりも今年のうちに!になるのね。

 

千葉のひみつ会議は、
12月の5日でやります。

11/29(木)13:00〜16:00 千葉:ひみつのグループ会議 満席

12/1(土)9:00〜12:00  京都:ひみつのグループ会議 満席 

私が設立・運営している協会です。

12/9(日)名古屋:エネルギーデトックスワークセラピスト育成1dayセミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です