1つに絞って書き出してみる

『CREATE OURSELF NOTE 2018+』を買っていただいたり、
また、ご自身で今年の目標や計画を立てようとしている方に、
今月は役立つようなことを書いていきます。

 

「『CREATE OURSELF NOTE 2018+』は、3周やってくださいね〜」

とアナウンスしております。

なんでかっていうと、
最初の1周で書いた内容は、基本的に『捨て水』なのです。
とりあえず書いたり、
今までクリアしてなかったことをそのまま書いたりしていることが多いのです。

もっともっと心の奥を引っ掻き回して耕して、
2周目に入っていただきたい。
サポートエネルギー入れてるから、ずっと奥底を引きずり出してもらいたい。

そいでもって3周目でようやく、まあ本番の計画。
(というか本当はこれでも下書きなくらいなんだけど)

なのですね。

 

それを踏まえて。
発売して3週間近く経ち。
すでに3周目に入ってたり、書き切ってる方も増えてきている様子。

すんばらしい!

ちなみに昨年版でも、大きく進んだ方はほとんど3周以上されていらっしゃいました。

今年デビューの方も、いっちょ気合い入れて3周して見ましょうね!

ご自身で計画されている方も、
何度も書き出して、いろんな方向から考えたり見つめ直したり振り返ったりして、
その目標や計画を濃いものに、エネルギーの注げるものにしていきましょーう。

 

さて。
今回はもう1つご提案。

それは、

『どれか1つのジャンルに絞って目標や計画を立て、
そのことについてとことん書き出しをする。』

こと。

例えば

・お金
・仕事
・投資
・片付け
・ダイエット
・資格試験

・・・など。

 

『今年の目標』っていうくくりにすると、
つい大掛かりになってしまって、散漫になってしまう人。

これに注力したいものがある!という人。

書き出しに慣れていなくて、全然何も書けない!という人。

試しにこっちからやってみませんか?

 

具体的になれば、アイデアも出しやすくなるかもしれない。

書いているうちに、
色々書き出しが進んで、複数のジャンルにまたがってくるかもしれないし、
もっと大きな目標にしよう!となるかもしれない。

1つのことならば、行動も忘れないかもしれない。

 

前にもちらっと書きましたが、

去年3ヶ月間、
手帳にひたすら「ファッション」関連のことだけを書いていました。

書くことの効用

毎日のコーディネートとか、欲しいものとか、
買ったものや手放したものの記録、
似合うもの、失敗したものの分析とか、今後の改善案とか、
それだけをひたすら書いていました。

可視化させて、しかも他のことを排除して考えていくと
それまでよりも、俄然気づきや進みが早かったのです。

続けている間に、「いや、ファッションよりこれからはボランティアだ!」とか
考えが大きく変われば、
また新しい手帳なりノートなり出して、それについてやって行けばいいのだと思います。

 

変えることは恐れない!気にしない!

ただなんで変わったのかは、書き残してもいいかもね。

 

まずは
目の前のノートや『CREATE OURSELF NOTE 2018+』に集中して、
自分の心のうち、書き出してみませんか〜?

 

さあ、今年は何をやっていく?

 

『CREATE OURSELF NOTE 2018+』(期間限定企画)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です