今月は締めも映画でした

うわあ5月ももう終わりだ。

今月の締めは、
『トップガン・マーヴェリック』でした。

本当は明日行くつもりだったけど、
予定が変わって今日に。5月滑り込みセーフ。

 

『トップガン・マーヴェリック』

ん〜〜〜〜〜〜〜すごかったです。

なんていうか…いや、もう本当凄いとしかないんだけど。
このCG全盛の映画界において、実写で撮る意味。
マーベルシリーズとかもうめっちゃ最新技術のたまものですよ。
春に観た『ザ・バットマン』なんて、ロケだと思ってた迫力のシーンは、
仮想背景を写したLEDウォールの前での撮影と知って、驚愕したばかりなのに。

そんな今に公開する、この作品の!もう!空中戦のシーンがな!!もうな!
最初から最後までガチな迫力で、手に汗握りまくるから。
音楽といい、前作から36年経たストーリーといい、もう胸がパンパンでしたよ。

もう、これこそ『ザ・映画』なやつだから、
絶対絶対絶対スクリーンで観るべき作品ですよ。
前作を復習してから!ぜひ!映画館にいって!
最高に超超超絶ド・エンタメだから!
私も子供の頃の初見以来で、前作を観直してから行ったので感動倍増。
「SCREEN X」の劇場で観たらよかったかなあ。

 

って、暑苦しく語ってるうちに5月が終わっちゃうけど、
今月もよく劇場に行きました。

『シン・ウルトラマン』は、米津玄師にただただやられた回だった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。